桜島 太郎

悠大なる桜島を毎朝眺めている男

 南より風おくります。

 70歳を超え自分の思うように生きればいいと思う。知人のブログ見させてもらい思うことである。
 10年以上使用したテレビであったが,今回4Kテレビを買い替えた。壁掛け用のため現物は届いているが取り付けは,業者が別のためしばらく待ちである。健康年齢も後10年であろうから好きな自然ものの番組を思うように楽しみたい。
 ワンチャンのしつけがなかなかうまくいかない。雄を飼うのは初めてのためのとまどいか。先日は「ペツト躾教室」なるところを訪ねて相談することであった。老化防止によい刺激かもしれないが。
 最近,人の頭のなかの仕組みについて本を借りてきて読んでいる。海馬に前頭葉等々とても仕組みは複雑・緻密であり,すごいと思う。ただ,精神的な病に対するその発症原因等の正確な解明には至っていない分野らしい。 脳内疲労は,睡眠状態や過去の積もったストレス・先天的なもの等により決まり,回復手段としては瞑想・運動・各種刺激等があるようであるがであるが瞑想に気が止まった。

th0LROS08V
   

 

 昨日,健康ボーリング教室に参加した。毎週1回の合計6回にて県・市の後援を受けて県ボーリング協会が主催した。座学と実技により指導を受けることになる。昨日はお手並み拝見とのことで1ゲームだけやって,次回よりハンデーが付されるとのことで3人でのチーム編成。孫が小学低学年時につきあって以来である。5年以上も前のこと。以前のスコアは120程度であったが昨日は100をきってしまった。まっすぐに投げられない。参加者は,同年齢の方がほとんどであり今後が楽しみである。 この際基本を教わろうと思う。結末をお楽しみに。

 ~ 昨日知り得たこと ~

   ○ ボーリングはクローズスキル(外的要因に左右されない)のスホーツと呼ばれている。
  ○  ピンの材質は内に木材を張り合わせ,外側をプラスチックコーティングしている。
  ○ ボールの内部にはボール進行がやや左に曲がるように内部に入れ物をしている。プロ
   の使用する3万円以上のものは必ず左に曲がるように入れ物している。
   当初のころのプロは技術力によりボールを左カーブするように努力していたとのこと。 
   ○ 投球方式には,ヨーロピアン方式(1つのレーンのみ使用)とアメリカン方式(向い合った2つ
   のレーンを交互交替しつつ投球)があり,初めてアメリカン方式でやったために最初はとま
   どつた。


th

 

 最近は小説ではなく,月刊誌を図書館より借りてきて読んでいる。特に「小説新潮」と「世界」を読んでいる。「世界」については,その時々の注目される事案についての掘り下げたもので分かりやすい。その中でも記憶に残るのが寺島実郎氏の「平成の時代を顧みて」の評論であった。年齢も私と同じであるが足が地についた極めて分かりやすい論評である。テレビ番組にて知ってはいたが実に経験豊富なものを感じさせる。 小説のほうも短編ものであるが連載のためざっと目をとおす。
 当県でも児童虐待事案が発生して連日報道されている。児童相談所の対応も不備を感じるが今に始まったことではない。昔は家族・親族や地域連帯が機能していたが,今はそれが失われてしまってるところで凶悪犯が起きる。その分,警察・市等行政の力を必要とするのでもあるが,基本的には各自のことなのである。

 愛犬は排便・特に排尿が決められた個所に完全にはできないこともあり,未だゲージハウス内での生活である。しかしほとんど外に出しており催しかけたらトイレのあるハウス内に入れている。もう少し様子みてみたい。明日は我が家にきての初めてのシャンプー(動物病院)である。

 右は薩摩半島最南端の開聞岳である。カミサンの体調ふるわず山遊びができない。
 もうしばらくであろうが秋になったら足を運ぼう。
th

↑このページのトップヘ