昨日,健康ボーリング教室に参加した。毎週1回の合計6回にて県・市の後援を受けて県ボーリング協会が主催した。座学と実技により指導を受けることになる。昨日はお手並み拝見とのことで1ゲームだけやって,次回よりハンデーが付されるとのことで3人でのチーム編成。孫が小学低学年時につきあって以来である。5年以上も前のこと。以前のスコアは120程度であったが昨日は100をきってしまった。まっすぐに投げられない。参加者は,同年齢の方がほとんどであり今後が楽しみである。 この際基本を教わろうと思う。結末をお楽しみに。

 ~ 昨日知り得たこと ~

   ○ ボーリングはクローズスキル(外的要因に左右されない)のスホーツと呼ばれている。
  ○  ピンの材質は内に木材を張り合わせ,外側をプラスチックコーティングしている。
  ○ ボールの内部にはボール進行がやや左に曲がるように内部に入れ物をしている。プロ
   の使用する3万円以上のものは必ず左に曲がるように入れ物している。
   当初のころのプロは技術力によりボールを左カーブするように努力していたとのこと。 
   ○ 投球方式には,ヨーロピアン方式(1つのレーンのみ使用)とアメリカン方式(向い合った2つ
   のレーンを交互交替しつつ投球)があり,初めてアメリカン方式でやったために最初はとま
   どつた。


th